-- 1st/2002 --

【2002年 1〜3月】


1月9日 at 2002 01/09 13:28

最近、サイトで、闘病中のネコちゃんをよく見かけます。
みんな頑張ってるんだなぁ、って、励みになります。

ダイヤの左目とさよならしてから、1年がたちました。
結局、あの後も、半年後にまた手術をしましたが、それからは、落ち着いているよう。
毛づやも、いいねぇ、とみんな言ってくれます。
薬が弱いのになったせいもあるのかな。
でも、それで落ち着いてくれているのなら、いいよね。

今年も頑張ろう!



そんな事・・・ at 2002 01/15 21:58

近所では、毎週土日に、ネコの里親募集をやっています。まれに犬も見かけますが、ほとんどネコばかり。
最初は、三宅島から保護したネコ達の里親探しなどもやっていましたが、いつの間にかそれ以外にも定期的にやるようになったみたいです。
残念ながら、我が家はすでに4匹いるので、今の所、引き取る事は出来ず、時々のぞきに行くだけ。

先日、ちょっと見ていたら、交渉をしているような人が居て、「あぁ、もらってくれる人がいるんだなぁ。良かった良かった。」
――と思ったのもつかの間、よく聞いたら、
「これは、高い?じゃぁ、これは?」と言っているではありませんか。
どうやら、売るつもりで引き取るらしい。
そんな事を考えた事もなかったので、ちょっと驚きました。そういう事をしている人が居るのか、とビックリでした。
私は、その場はすぐに立ち去ってしまったので、その後、どうなったのかは、判りませんが、ネコにとって幸せになっている事を祈っています。



1月18日 at 2002 01/19 23:02

ダイヤの通院日でした。
何だかとても混んでいました。
最近、新患の子を良く見かけます。
そして、来なくなってしまった子も多いです・・・。完治したなら良いけど・・・。

ダイヤは相変わらずです。
血液検査も、変わりなく、良くもなく悪くも無く・・・ってトコですか。心配は腎臓だけ。
レントゲンでも転移の兆候は無し。

ただ、いつも「あれ?」と出来たのに気付くと、あっという間に大きくなってしまってきていたので、そろそろ気を付けないと。
半年に1回位の頻度だったので。

ちょっと、違うお話。
先日、テレビを見ていたら、北村総一朗さん(←字、違います?)が出ていて、御自宅のワンちゃんのお話をされていました。
ペットショップで見掛けた「その子」は、ジーーッ、っと北村さんの事を見つめていたそう。
何だか気に入ったので「その子」を購入しようと思い、店員にたずねたら、
「その子」は、前のお客さんが置いて行った子だったらしいです。
「その子」を置いて、別の新しい子を買っって行った、との事。
そういう事をする人もいるんだなぁ、とまたまたビックリ!

そして今「その子」は北村氏に溺愛されて(?)幸せに暮らしているそうです。
ホントに良かったですね〜!!



2月13日 at 2002 02/13 08:22

昼間はだいぶ暖かくなってきて、日向ぼっこをしているネコはとても気持ちよさそう。
でも、やっぱり朝夕は、かなり冷え込みます。
うちのネコ達は暖かい家の中で、ヌクヌクですが、外ネコ達には、まだまだつらい季節ですね。

おととい、里親探しの会場を通ったら、こんな張り紙の子が居ました。
「産まれた子供がアレルギーの為、手放されました。」
飼主の子が、って事でしょうね。
実は、うちもそうだし、本当は、私もネコアレルギーです。
まぁ、コレばっかりは仕方無いけれど、やっぱり少し悲しい気持ちになりました。
そして、別の子には、「ネコエイズの為、手放されました。」
思わず、引き取ろうかと思ってしまいました・・・。
病気が手間になるからでしょうか。人にうつると思ってでしょうか。

皆さん、ネコエイズは人にはうつりません。

気のせいか、どちらの子も悲しい目をしているのを見て、何だか涙が出てきました。(花粉症だから。)



3月1日 at 2002 03/01 09:23

ダイヤの癌は、どうなんでしょうか。

鼻筋の所に、固いモノがあるのは、前からなんですが、腫瘍なのか手術の跡なのか、未だはっきりしません。

そして、最近、眉間のちょっと上、おでこにコリコリを発見。
ショックでした。

いつも半年サイクル位で大きくなってきていました。
前回の手術から、やはり1年もたなかったか・・・。

次回の診察は4月か5月くらいでいいかなーと思っていましたが・・・。
――今月に予約を入れよう。



3月5日 at 2002 03/05 15:00

我が家には「鳥部屋」があります。
いえ、ただ単にその部屋にインコがいるからなんですが。
各部屋のドアは通常閉めています。
先日ダンナ様が、朝起きて、鳥部屋を開けたら、ダイヤが出て来たそうです。
どうやら一晩中、閉じ込めてしまっていたらしい。ごめ〜ん、ダイヤぁ〜!
でも、泣くとかしてくれれば良かったのにぃ。
そう言えば、テンが、夜中じゅう、うるさかったっけ。でも、いつもの事だったからサ。

今日は、少し寒いので、ネコ達は、眠ってばかりです。
ダイヤの通院は、今度の木曜日。
あまり寒くないといいねぇ、ダイヤ。



3月7日 at 2002 03/07 21:02

ダイヤ通院日。

行きのキャりーの中、いつもよりおとなしい。
普段と違う事があると、何だか心配になります。

先生に触診してもらった結果、大きくなっている所は、4ヶ所有りそう。
眉間の上あたり(おでこ)と鼻筋、(眼球の)骨の下、それと目尻のあたり。

レントゲンでは、他への転移は無さそう。

ただ、いつも「あれ?」と気付いてから、みるみる大きくなってしまっていたので、今後どうなるか・・・。

そして、腎臓の様子も相変わらずな事もあり、
なんと、抗がん剤を中止する事に・・・!

大きくなりかけているのに、大丈夫だろうか。
薬の増量or変更を覚悟して行ったのに、予想外でした。

来週から、大学病院は、春休みになります。

――心配です。



3月17日 at 2002 03/17 23:32

やはり大きくなっている。
目尻の所と、鼻筋の所。
眼球が無い分、ちょうど、くぼみに入っているような形になっているので、見た感じは出っ張りは無いけれど、そのくぼみいっぱい位の大きさになっているかも。
つまり眼球位という事か。

やっぱり、抗癌剤、再開しました。
でも、腎臓への負担を軽くするために、
一時中止したのだけれど・・・。

――どちらを選択するべきか。


【2002年 4〜6月】


4月25日 at 2002 04/26 08:44

来週5月1日は、我が家の3番目の子、長男チョビの誕生日です。

そして、ダイヤ手術の日。

7週間ぶりの診察の日でした。
鼻筋の所の腫瘍が、大きくなってきている。
盛り上がってきていて、このままではいずれ皮膚が引っ張られ、切れるでしょう。
それは前回と同じパターン。
皮膚がくずれてしまってからでは、手術をしたとしても、くっつける事が難しくなってしまう。
それなら、状態の良い今の段階で、処置した方が良いのではないか?そう思ったのです。

相変わらず、他に転移は無し。
血液検査での腎臓の値も、いつもよりは良い。
それなのに、また手術をしなくてはいけないのか・・・。

本当にこの繰り返しで良いのだろうか。

おそらく、癌の転移が無いとして、このままにしておくと、切れた皮膚から化膿していくでしょう。
眼球が無いので、とりあえずの影響は免れるが、その後は?それがひどくなったらどうなるのだろう?

でも、手術をするにも、全身に負担がかかる。

毎回毎回、同じ葛藤。
進歩が無い。ダメだなぁ・・・。



5月1日 at 2002 05/01 21:38

今日は5時半起き。6時にまだ寝ている5番目の娘を抱えて、電車に乗り、実家へ置いてくる。
8時に戻り、ダイヤを連れて来てもらった(会社を休んだ)夫と合流して病院へ。

10時半。手術開始。

鼻筋、目の部分、ひたい。3ヶ所の摘出。
目の所は眼球が無いぶん、かなり大きくなっていました。耳掻きのような物でこそげ取ると後から後からどんどん出てくる。一番大きなカタマリも眼球程あったよう。

ひたいの部分は、単独で発生したモノだったらしい。「転移した」という事なのだろうか。

せっかく・・・と言うのも変だが、全身麻酔をしたついでに、歯石も取って頂いた。
本当は、ばい菌などの関係もあるので、普通はしないらしいが、やっていただけた。
もう「常連」になっているからかなぁ。

ダイヤ、頑張ったねー。
今頃、眠っているかなぁ。寒くないかなぁ。
明日、夕方迎えに行くからね。今晩はゆっくり休んでいてね。

チョビの誕生日ケーキ買うの忘れちゃった。
ごめん、チョビ〜。
夫と一緒にアイスで、お祝いしました。



5月8日 at 2002 05/08 10:50

手術から一週間が過ぎました。
先週の今頃は、ちょうど頑張っている時間でした。

ダイヤは、手術翌日退院しました。
なさけない事に私は体調が悪くなってしまい、夕方、ダンナ様に会社を早退してもらって、お迎えに行ってもらいました。
手術の時、別の部屋で、開腹手術をしていたビーグルがいましたが、その子も退院で、もう立っていたとの事。犬も猫も強いですよねぇ。

ダイヤは、今回初めて、健康食品を薦められました。「ダンシングマッシュ」というキノコの粉末です。
食べ物にふりかけて・・・という事でしたが、
わがままダイヤは、それではごはんを食べなくなるだろうから、薬と同じようにオブラートに包んで飲ませる事にしました。少し匂いもありますし。

これのせいかは判りませんが、よく食べるようになりました。食欲があるようです。
元気になるのは良い事だけれど、もう少しゆっくり休んでいてもいいんだよ、と思ってしまう。

本当に、みんな強いです。
人間は弱すぎですね。



5月9日 at 2002 05/09 13:22

ダイヤ通院日。
久しぶりに午前中に行きました。

取れる所は抜糸出来ます。と言われたのですが、やはりまだそんなには抜けなかったようです。
来週には取れるそうですが。
あんまり早いと心配ですが、長引かせても、糸がくっついてしまうんでしょうね、多分。

いつも検査に預けて、その間、待合室で待っているのですが、
今日、ダイヤが戻ってきたら、カラーが古いのになってた・・・(−−;)。カラー代って払ってたような気がするんですけどなー。ま、いっか。

ダンシングマッシュは、ごはんにかけたら食べなさそうなので、オブラートであげている、と言ったら、そこまで手間してあげなくても・・・食べないなら、やめましょうか、との事。どっちでもいい、って事なんでしょうかねぇ。

でも一応、出してもらいました。
病気になると、「藁をもつかむ気持ち」になりますよね、本当に。



5月16日 at 2002 05/16 08:52

昨日、抜糸しました。
抜糸だけだったので、大学病院ではなく以前のかかりつけの病院で。
でも本当は、大学病院の方が近いからラクなんですけどね。

皮膚は完全に付いているようですが、まだカサブタがたくさんあります。
無理に剥がしたりしないといいのですが。

なんにせよ、カラーも取れ、いつものダイヤに戻りました。
チェストにも飛び乗り、ベランダで顔をこすり付け・・・。残念な事に、今日は雨ですが。

もうすっかり、「ひとり」を満喫しております。
具合の悪い時だけ、やたら寄って来て、ヒザに乗るヤツだった・・・。



5月21日 at 2002 05/21 19:36

術後の傷跡は、だいぶ良いです。
もうカサブタも取れて無い所もありますが、頑固なカサブタがしっかり付いている所もあります。
手術の時には、もちろん、毛は剃られるのですが、これもだいぶ生えてきました。
回を重ねる毎に、生えるのが早くなっているよう・・・。気のせいかなぁ。

先日、たまたま付いていたテレビで、癌の薬の特集をやっていました。
日本では認可されていないため、使えない薬が多いとの事。使えない事はない(日本に入って来ている)薬もあるけど、認可されていないから保険外、自費になってしまうそうです。
自費でも、生きる望みになるのなら、当然使いたいであろうけれど、その薬がある事自体知りませんよね、普通の人は。

ダイヤも、治験薬でも良いので、何かないのか・・・といつも思ってしまいます。温情措置・・・というのかな。

癌細胞には内服薬はあまり効かないという事も聞いた事があります。

でも、何もしない訳にもいかないし、多少効いていて、この再発の間隔なのかも知れませんしね。
――そう、思う事にしています。



5月24日 at 2002 05/24 09:14

昨日今日はお天気が良いです。
この所、雨の日も多かったので、梅雨になりかけなのかなぁ、と思っていましたが。

ダイヤの最近のお気に入りは、北部屋の座布団の上。寒いのになぁ。

今日は3日に一回の抗ガン剤を飲む日。
ダンシングマッシュは粉末なので、グラム数の割には量が多い。料理用の小サジ半分位あるので、2回に分けないといけない。それでもオブラートに包むと大きい位だ。
それプラス抗ガン剤。これは少ない。耳かき6,7杯程度かな。
正確には、ほとんどが胃薬で、抗ガン剤は微々たるもの。耳かき1杯の半分もないかも知れない。
まぁ、60キロ位のヒトが錠剤1個として、ダイヤは3キロ弱だから、20分の1。
錠剤1個の20分の1。そんなモンか。



放射線治療 at 2002 05/29 09:55

昨日の読売新聞に、新しいタイプの放射線治療の事が載っていました。
従来の物よりも、狭い範囲で放射線を当てる事が出来るのだそうです。
これによって、今まで難しかった頭部などにも治療しやすくなったようです。

ダイヤは、目の下、鼻の脇、なので、まさにコレだ!と思いました。

以前、放射線治療の話もされましたが、
眼球や脳への影響、毎週毎回の麻酔、などなどいろいろあって外科的手術の道を選びました。
もちろん、残念ながら費用の問題もありました。
それに正直言って「そこまでする?」という気持ちも少しありました。ダイヤは嫌がるだろうし。
でも、それで完全に治る、と言うのであれば、
それしかもう方法が無い、と言うのであれば、
やっぱり・・・するのかなぁ・・・。



治療策 at 2002 06/07 08:52

今日は、結構混んでいて、中型犬、大型犬がとても多かった。
晴れていたので、そんなでもなかったんですが、雨の日などは、やはりイヌのニオイはスゴイです。

混んでいたせいもあったので、今日は血液検査、レントゲンともパス。
来月まで様子をみる事にしました。
でも、コリッとしたのが、すでに1個ある。

ダイヤの腫瘍は、今の所、顔だけなので、ある程度大きくなっても、すぐに命に関わるモノでもない。
でも、皮膚が裂けてしまったりすると、細菌感染したりして、化膿したりする恐れがある。
そのために、手術をしている。

ガンとして、命を縮めることは無いかも知れないのに、予防の手術をする事によって、麻酔など、負担がかかってしまっている。

何か良い方法は無いだろうか・・・。



新たな災難が・・・ at 2002 06/12 13:33

昨日の夜から降り始めた雨。
しかし、今日はなんとしても出かけなくてはならなかったのでした。

昨日の朝、ふと気が付くと、ウメの耳が腫れている。腫れる、というかプヨプヨになっていて蚊に刺された跡の大きくなったような感じ。

なんか虫に刺されたか、他のネコにひっかかれたかなんかしたのだろう、と軽く考えていたのですが、何気なくネットで調べてみたら「耳血腫かも・・・」なんて思い、受診を決意。

雨が止んだようなので、出かけたのですが、
それにしても・・・重いっっ!なんだ?これ〜?って程、重〜〜いっっ!!
しかも診察終わって出たら、雨が降ってたし、再び、重い重いウメを抱え、片手でバギーを押して、濡れながら帰って来ました。とんだ災難だった・・・。

いや、それが「災難」ではなく、
診察の結果、ウメは膠原病かも知れないとの事だったのだ。
確かにネットで耳血腫を見た時、強い痒みがある、とか、外耳炎を併発している、とかあって「それは無いんだけどなぁ」とは思っていたのですが、これから痒くなるのかも知れない、なんて思ったのでした。

長くなるので、詳しくは次回にするけど、
とにかく、溜まっていた液を抜いてもらったので、
ただの傷なら、このまま治るし、
やはり免疫の病気なら、またなるでしょう。もう片方にも出てくれば確実。と言われました。

抜いた液を、顕微鏡で観てもらいましたが、細菌も見つからず、炎症物質もなかったようなので、まぁ、後者の可能性大、と言うところでした。
(化膿したウミなら細菌感染で炎症、という事なんですね。)

あぁ、新たな災難が・・・。

――ダイヤは元気です。



食欲 at 2002 06/14 00:57

ダイヤは最近、食欲があるようだ。
我が家は、ドライと缶を出しているけれど、
缶は主にダイヤが食べる。
でも小食なので、大抵半分位は残っている。

けど、最近は半分以上、3分の2くらいは食べるようだ。そしてしばらくしてから、残りもまた食べる。
日に2回は催促の目をしてついてくる。ダイヤが食べ物を催促するなんてあまり無かった事だ。
アガリクスなどを飲んでいると、おなかがすくようになる、と聞いた事がある。
今飲んでいるダンシングマッシュも食欲増進、または消化促進などの作用があるのだろうか。

かわって、ウメは、何となく食べていないような感じがする。気のせいかな。
耳のふくらみは、もう片方にも出てきてしまった。傷による腫れではなかった事が確定してしまった。
これからウメも通院生活になるのだろうか。



寒いから。 at 2002 06/28 21:19

雨が続いています。ネコを含め、寒がり一家の我が家は、オイルヒーター&ホットカーペット復活です。
ホットカーペットなどの電化製品は、電磁波があるので、本当は身体に良く無いのでしょうね。
でもダイヤは極上の顔をして眠っています。

次の通院日は7/11。
シコリはあるけれども、まだ急激には大きくなってきてはいないよう。11日まで大丈夫でしょう。

末っ子のウメの方は、やはり再び耳たぶがプクプクになってきてしまいました。
最初抜いてもらったのと反対の左の方も、あの後少〜し膨れて来ましたが、そこはまだまだ小さいまま。
同じ右耳がまた膨れて、みるみる前と同じ状態に。いや、この前よりも大きいかなぁ。

また、たまった液を抜いてもらわなくては。
その前に、リュック型のキャリーバックを買いに行こう・・・。重くてかなわん。

トップページへ

フルーツメール

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー