-- 4th/2002 --

【2002年 10月】


10月 at 2002 10/03 09:06

昨日は、台風一過で、暑い位の晴天。
ダイヤもベランダに少し出る。

昼間、帰って来たら、あちこちに水をこぼしたようになっていた。
見ると、吐いた物のよう。
本当に、水のような透明のもので、量もそこそこあった。
誰だろう。ダイヤかなぁ。

最近、あまり食べない。
ほんの数秒位舐めているけれど、すぐやめてしまう。
a/dが嫌なのかと思って、昨日はdbfの「10歳からのシニア缶」というのをあげてみた。
やっぱり同じ感じ。
食べてないと、ステロイドの飲み薬が胃腸の負担になってしまう。それともすでに胃が荒れて調子悪いのかなぁ。

まぁ「シニア」物は前から好きではなかったし。
でもペースト状の物を探すと、どうしてもシニア用になってしまう。
後はモンプチかなぁ。以前は食べていなかったので、どうかなぁ。



メニュー at 2002 10/05 22:56

今日はお水を飲んだ。良かった。
ステロイドの薬を始めてから、だいぶ食べられるようになった。
量はともかく、食べられているので、ほっとする。
一時は本当にどうなるのだろうと思っていたけれど、今は落ち着いている。

いつもa/dを買っている量販店が、もう1ヶ月近く欠品している。
動物病院へ行って買ったりもしていたけれど、やはり定価で高い。(a/dは156gで\350)
だから、とりあえず欠品していない他のp/dとかk/dとかを買ってみたりする。(こっちは\171で買える。)
p/dも栄養補給用だけれど一応puppy用。ちょっと粗びきだった。
k/dは腎臓疾患用。これはダイヤは少し食べる。続けるとダメだけれど。
今日はg/dというのをあげてみた。これも腎臓疾患用だけれど軽度の、という事らしい。a/dと同じでターキーがベース。これもそこそこ食べた。
いつも、こういうペーストタイプの物に水を足して温めてトロトロにしてあげている。

そうそう、dbfの「子猫の離乳食」というのもあげてみた。これは結構トロトロ状態だったので、そのままで食べていた。

まぁ、どれもちょっとずつしか食べないのだけどね。
まぁ、いいよね。ゆっくりで。



事故があった。 at 2002 10/06 22:19

今日昼間3時頃、うちの子供も昼寝をしていて外も静かだったのですが、突然、車の急ブレーキの音と衝突音。同時に犬のキャンキャン声。どうも犬が居て、それをよけようとして車はガードレールに突っ込んだらしい。うちのすぐそば。
野次馬心の無い私は、普段何かあっても別に見に行かないのだが、今回は犬が気になって、数分して行ってみた。
が、車と運転手以外、誰も居なくて、犬がどうなったのか等は判らなかった。人に怪我は無く、道路に血も何もなかったので、まぁ、大丈夫だったのかな。

我が家には、今朝、血があった。
起きたら、キッチンにたくさんポタポタついていた。鮮血だった。
ダイヤを見に行ったけれど、すでに止まっていたようだった。でもそれ程乾いていなかったので、明け方だったのだろう。

でもまぁ、今日も食事はそこそこ食べた。お水も飲んだ。また、お風呂場で。
ほとんど、キッチンとその隣の部屋(そこにいつも居る。)の往復しかしないのだけれど、今日は珍しく、玄関にも行き、お風呂場にも行ったので開けたら、飲み水を探している様だった。そこで飲む事を覚えたのかな。
ついでに、汚れでガチガチになっていたシッポと足をシャワーで流した。
風邪をひいたりしないといいけど。



腎臓 at 2002 10/09 00:35

今日もお風呂場でお水を飲んだ。
今まで「飲めたねぇ。良かった良かった。」と思っていたのだけれど、ふと気が付いた。
腎臓はどうなっているのだろう、と。
腎臓疾患が進行してくると、多飲多尿になると言うではないか。
トイレだって、しに来ると「あぁ、良かった。出たねぇ。」なんて思ってしまっていた。
腎臓の検査もちゃんとしに行った方がいいだろうか。

右目の上の腫瘍もかなり大きくなってきている。そろそろ切れてきそうな感じ。
今までだったら、手術をする段階かも知れない。
けど、今回はどうする?
皮膚が切れたら、 そこから感染したりするだろう。化膿したら、残された右目も悪くなってしまう。
それでなくても、もう結構、目はふさがってきてしまっているのだけれど。



アポトーシス at 2002 10/10 10:39

何日か前の新聞の記事で、アポトーシスと老化に関わる内容の物が載っていた。
アポトーシスとは、体内で不要になった物や、害を及ぼす物を排除や消滅させるための、細胞死のプログラムの事。(上手く説明出来ないなぁ。スミマセン。)
例えば、癌細胞も不要な物。当然アポトーシスが働いて、細胞は死んでいっているのだろうけれど、それが間に合わない程、増殖が進んでいくと、腫瘍が出来ていく、という事。(合ってるかなぁ。)

そういう、どうにも出来ない状態なるとアポトーシスは、今度は細胞を老化させる作用を起こすようになるのだそうです。
異常を止められなくなってしまったので、その基になる細胞、しいては身体全体を老化させ、癌などの栄養にならないようにするためらしい。

なんだか、何とも言えない、考えさせられる内容の記事だった。

結局は、「自滅」という事なのかな。



食欲の秋、かな。 at 2002 10/15 02:00

昼間は、日が差して、気持ちの良い日が続いている。

この数日、ダイヤはいつも夕飯の食卓に上がってくる。
ひとつひとつお皿のにおいをかいでいる。
お魚がある時は、強引にかぶりついてくる。
食欲がとてもあるようなのだ。
ペースト状のフードは嫌になってきたらしく、よっぽどおなかがすいている時しか食べない。
以前の(わがまま)好みに戻ってきたようだ。

でもやっぱりちゃんとは食べられなくて苦労している。フレーク状の物が食べたいようなのだけれど、大きい物は食べられない。
前にあげていたミオとかを先に少し刻んでからあげている。少しは食べられるようだ。
昨日の夜中には、なんとドライフードに口をつけていた。よく見えなかったのだけれど(私は裸眼ではとても目が悪いのだ。)多分食べられてはいなかっただろう。くわえては落とし、前足ですくってみて、またくわえてみたり、と繰り返していた。

本当はa/dをたくさん食べて欲しい。やっぱり一番栄養になる気がするし。
教えてもらった桜町動物病院からケースで買ったばかりなので、まだまだいっぱいあるんだよ、ダイヤ。
これが無くなるまで、居なくなったらダメだからね。



こんな大きさです。 at 2002 10/16 23:36

1ヶ月前の診察の時は、ダイヤは1.8kgだった。
ちょうど、ほとんど食べられなかった時だった。
最近は少し食べているので、ちょっとは増えているといいなぁ。

たまたま4匹近づいていたので、急いでデジカメを取りに行ったのだけれど、その間にテンだけ居なくなってしまった、残念。
比べると、やはりダイヤは小さい。
巨漢のウメ(トラ)が居るので特にそう見えるのだが。ダイヤの4倍はあるからねぇ…。(T^T)
チョビ(白)だって6キロあるからそこそこの大きさのはずなんだけど…。

ダイヤは、止め具の針金で遊ぶのが好きだった。よくコードとかを止めてあるアレ。
くわえては、放り投げて、飛び跳ねて、遊んでいた。
昨日、目の前で動かしてあげたら、顔を動かして見ていた。ちょっと手も出して触っていた。
そうそう、すっかり毛づくろいをしなくなってしまったダイヤだけれど、おとといは、後ろ足で首を掻いていたっけ。

そんな当たり前の事でも、嬉しい。



よくやってる。 at 2002 10/22 01:57

「まこさんは、よくやってるよね。」とよく言われる。
いつも、「そーかなー?」と思っている。この位するのは普通じゃないのかなぁ、と思っていた。

でも、いろいろな人の話を聞いたり、サイトに行ったりして、なかには、ちゃんと世話をしない人も居るんだなぁ、と思ったりもする事はある。

でもやっぱり、そこそこケアをするのが普通なんじゃないのかなぁ?

最近、気が付いたのだけれど、
ダイヤが食べられるモノ!とペースト状の物をいろいろ探していたけれど、そんな必要なかったなぁ、と。
今まで食べていた種類の物を、すりつぶせばいい事じゃないか。なぁんだ。

そういう事で、すりこぎの毎日です。
以前使っていた離乳食セットなるモノを再び出してきて、また活躍してもらっております。

時々、a/dも出すけれど、やっぱり食べない。
栄養があっても食べないのでは仕方が無い。多少ランクは下がっても、食べる物をあげた方が良い。
一般食の缶詰だって、何だっていい。
ドライフードだって、ふやかしてすりおろしてあげれば、ちゃんと食べられている。良かったねぇ、ダイヤ。
たまに、スタミノンとかニュートリーカルとかをこっそり少量混ぜたりするのだけれど、しっかり気が付くらしい。それは食べないのだ。

さすがに、
「よくやってるよなぁ…」と思いながら
毎日すりこぎをしている。



はじまり。 at 2002 10/23 21:31

昨日、22日。

朝、ダイヤはいつもと同じように、起きて来た。いつもと同じように缶詰を少し食べる。

11時過ぎ頃、また部屋から出てきた。床に血の跡。また口から出血したのだと思ってダイヤを見ると、顔にもたくさんの血が。
(この時、私はまだ裸眼で、よく見えていない。)
顔を拭こうと思い、タオルをお湯で濡らし、軽くなでようとしたら、
ナニか出てきた。

多量の膿。
皮膚が破けたのだ。左頬の元まぶたがあった所だと思う。押さえるとどんどん出てくる。

慌てて、そのまま脱脂綿をあて、ネット(包帯止め)をかぶせ、カラーをして、病院へ急行。

やはり、皮膚はかなり腐っていたのだ。
左頬は、最近急に大きくなってきたと思っていたのだけれど、膿がたまっていたのだった。(もちろん腫瘍も大きくなっているけれど。)
押さえて、膿を出すしかない。出せるだけ出して、消毒をして、薬を塗って、抗生剤を飲む。それしかない。

夕方もちょっと出した。
夜中、また押さえてみると、また出てきた。
寝る時、カラーは、はずしておいたら、ネットは取ってしまったようだ。
朝も、膿で、顔が汚れてしまっていた。
カラーは、必要か…。

ダイヤは、おとなしくしている。
触って膿を出している時も、暴れたりしない。
震えてもいない。痛くないのだろうか。

缶詰も今までと同じようにそこそこ食べている。体重 1.7キロ。



取材(?) at 2002 10/26 00:52

ダイヤを病院へ連れて行く時は、子供を預けるのに市のファミリーサポートを利用する事がある。ベビーシッターの半額程度になる。

今日、サポートセンターから電話があり、そこでは年に2回、会誌のような物を発行しているのだけれど、システムの利用者の声として、うちのケースを載せたい、という事だった。
動物病院へ行くので預ける、というのが変わったパターンだから、との事。

電話でアレコレ聞かれて、いろいろあまり上手く言えなかったのだけれど、
まぁ、テキトーに文章にしてくれるのだろう。
私の名前は仮名になるらしいが、ダイヤの名前は出るらしい。(出しても良い、と私が言ったので。)

当のダイヤは、
今の所、感染症等、重篤な自体にはなっていない。
左頬はかなり大きく穴が開いてしまっている。
ゲンタシン(抗生剤)の塗り薬をべったりつけている。
膿はもう出ないらしく、一番最初に切れた場所はくっついたようだ。(大きい穴は、その後すぐに出来たのだった。)

缶詰も、そこそこ食べているので、とりあえずは小康状態。
でも、食べても食べても口の脇からどんどん出てきてしまっている。
長い間食べていても、結局飲み込んでいるのは少し。

以前、鼻にチューブを入れておいて、そこから栄養をいれる話をされたけれど、その時はカラーを付けるのが可哀想だから、という理由でしなかった。
結局、今、カラーを付けなければいけなくなっている。
食欲はあるが、口からは上手く食べられない。

どうしたものか…。



サンマ at 2002 10/28 11:45

昨日の夕飯は、サンマを焼いた。
いつも、魚の時は、ダイヤが食卓に乗ってきて、強引に口をつけようとするので、
(あげても結局は食べないのだけれど。)
今回は、先に、少し取って、すりつぶして(水分を足してトロトロにして)あげてみた。
すごく食べた。

缶詰などは、最近、食べても食べても、口の脇からどんどん出てきてしまっているので、量ってみている。何分もかけて食べている割には、減っているのは、5〜10g程度。
一日に4、5回は食べているけれど。

その他、カロリーエースは飲んでいる。
これは本当に気に入ったようだ。
85gの缶を一日で1缶は無くなる。
もしかして、飲み物代わりなのかも知れない。水は嫌いなようなのだ。特にミネラルウォーターや浄水器の水は飲まない。そのままの水道水なら少し飲む。
ナニが嫌なのかなぁ。以前は飲んでいたのに。

まぁ、カロリーエースがいいなら、栄養もあるし構わないのだけど。

今朝、少し震えていた。
左頬は膿は出ていないが、出血がある。



左頬 at 2002 10/30 20:45

穴があいてしまった所は、だいぶ小さくなってきた。
ふさがるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しい。
でも、そのままでは、やはり膿が流れてきてしまう。しばらくは、カラーが必要だろう。
完全にふさがったとしても、カラー無しで良いのだろうか。掻いたりしないだろうか。
一度、壊死してしまったので、毛も抜けて地肌はむき出しだ。
それに、別の箇所もまた膿んできそうな感じがある。

腫瘍が大きくなり、皮膚がくずれて、化膿してきたら、どうするのだろう…。
ずっと恐れていた事だった。(いつもはその手前で手術をしていたので。)
いざ、なってみると、動揺はなかった。
腐った皮膚を、イソジンで拭いて、ゲンタシンを塗って、保護しておく。
一連の作業は、どうも思わない。何も考えない。ただただ、処置する。

明日は、久しぶりに大学病院へ行く。
ついに皮膚が切れた事は知らない。ずっと近所の病院に行っていたから。
大学病院の方では、どう判断するだろうか。今後の治療は…?

今日、カロリーエースが残り1缶になったのでペットショップへ買いに行った。
するとなんと、値上がりしていたのだっ!
その場で固まった私だった。
今まで、158円だったのがいきなり220円になっていたのだ。信じられないっ。どうしよう…。
最近売れ出したので、上げたのだろうか。買っているのは多分うちだ。だって買いに行く度、残りはあまり変わっていない。
確か、前回買った時、残りが5、6缶だったと思ったので、今日それを買って、次はいつ入るか聞こうと思って行ったのだった。
その5、6缶が220円になっていたのだ。(多分。)
60円もの差はとても痛い。
もっとも、他のお店では220円が普通だったので、「普通」になったと思えば、いいのだろうけれど、何だかとても悔しい。
でも、ダイヤは気に入っているし…。どうしよう…。
売り場に立ち尽くし、瞬間的にそう葛藤していた私だった。

しかし結局、悔しいので買わなかった。
別のスーパーへ行って、定番では無いので、取り寄せを頼んでみたら、
178円で入るとの事。言ってみるモンだなー。
まぁ、以前よりはちょっと高いけれど、仕方ない。
ココは100円で1ポイント(1円)還元されるし。ま、いっか。



秋の夜空 at 2002 10/31 20:57

私は夜、ゴミ出しに行く。コンテナなので、いつ出しても構わない(のかどうかは定かではない。)ので、夜、子供が寝てから出しに行く。
最近は、とても冷え込む。
そして、星がとてもきれいに観える。空気が冷たいと何となく澄んで見える気がする。

ついでに、毎日少しずつ出て、集めておいた、我が家の食べ残しキャットフードを外ネコに置いてくる。いろいろ混ざっているが、主成分はa/dだ。うちの近所の外ネコは栄養が良いだろうなぁ。

そのa/dをすっかり食べなくなってしまったダイヤだが、今日、大学病院へ行って量ったら2.0キロだった。祝!2キロ台!
先週はまだ1.7キロだったのに驚きだ。
人間で考えると、一週間で3、4キロ増えた事になるのだろう。それなりに食べていたんだなぁ。

そして、血液検査の結果では、腎臓の様子も何故か改善されてきているらしい。
やっぱり、ダイヤ自身で頑張っているんだなぁ。すごい。
ただ、白血球の値と、貧血の度合いは、心配な数値。これは、まぁ、仕方ないだろう。
抗生剤はまだ続けなくてはならないけれど、ステロイドは、様子をみながら、減量してみることにした。

左頬もかなり治ってきている。
普通、私達が切ったり、すりむけたりした場合、カサブタが取れておしまい、って感じだが、そうではないのだ。本当に、みるみるくっついてきて…、そう、地割れが元に戻ってくっついた、という感じか。すごい再生力だなぁと思った。

乾いて落ち着いたようなら、カラーは取っていい、と言われた。と言うか、出血等がなければ、却って取って乾かした方がいい、との事だった。

そして、マイタケエキス再開。
以前の粉末ではなく、液体の物で、前の物より20倍位の濃度があるそうだ。
これは治験になる。動物用の医薬品開発としての。
ちゃんとした参加承諾等の書類にもサインをした。レポートも取らなくてはいけないらしい。

――こういうのもいいかな…と思った。
ダイヤのデータが今後の役に立てれば。

でも、マイタケエキスは以前もあげていたんだけどなぁ。人間用だったけど。

トップページへ

フルーツメール

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー