-- 3rd/2002 --

【2002年 9月】


フコイダン at 2002 09/01 23:34

今日の「あるある」の特集でした。
実は、数日前に健康食品のサイトのメールマガジンで「9/1にあるあるで特集があります。売り切れない内にどうぞ。」というのが来ていたのだが、その時はあまり興味が無く削除してしまった。
番組はいつも観ていたので、今日も一応観た。
どうやら胃に良いらしい。胃腸を気にする我が家なもので、だんだん見入っていった。
ところが、途中から「癌に効く?」という話題に移ってきたもので、ますますクギ付けになってしまった。
癌が自滅するらしいではないか。本当か?
自滅する様子を見た。足がガクガクしてくる。ホントに本当か?

観ながらパソコンを立ち上げ、フコイダンを検索する。
どこのショップもすでに「あるあるで話題の…」と紹介している。まだ放送中だぞ。

フコイダンを入れると癌細胞の自滅作用が働く、また攻撃作用もある。そして免疫も高まる、という説明だった。欲しいモノ全てが揃っている。
ホントにホントに本当か?

ただこれは「直接」入れないとダメなんだそうだ。胃癌とか大腸癌とか、飲んで腫瘍に直接触れるモノ。

ダイヤの口の中はダメだろうか。
どうせ飲ませるとしたら、口の中に塗りつけるのだから、腫瘍部分につけるというのはどうだろうか。触るのは気が引けるが。
そして飲み込んで、免疫強化になればいいではないか。単純な考えかなぁ。

ダイヤは昨日、キャラットロングランのピルチャード缶を食べた。
今日は、何をあげても食べない。
そう言えば最近は、お水を飲んでるのも全然見ない。見てない時に飲んでいるのならいいけど。



ささみ at 2002 09/04 01:45

今日の夕飯はチキンソテーだった。

ダイヤはいつもの如く、足元で何かを待っている。
31日にピルチャード缶を食べたきり、その後、何をあげても、食べなかった。もちろんピルチャ−ドも2回目にはダメだった。

チキンを焼いているとソワソワして、シンクに飛び乗る体勢。
今度は鶏肉?と思い、買い置きしておいた「鶏ささみ缶」(人間用)を急いで出した。
案の定、食べている。
長い時間かけて、食べて、今度は別のお皿のも食べ始めた。置いてあって食べなかった猫缶だ。

少しでも食べてくれると安心する。
もっとも、ネコは2,3日食べなくても平気ではあるのだから、いいのでしょうけれど。
食いだめが出来るのなら、その方がいいのかも知れない。口の中が気になるでしょうから。

今日、フコイダンの顆粒をあげてみた。
匂い等無く、意外だった。
でも、腫瘍につける、というのはやっぱり出来なかった。普通に口の中につけるのが精一杯だった。

ま、いっか。



!! at 2002 09/09 11:07

前足に血がついていた。
口から出血しているよう。

TCCミニとろ缶、食べる。



再開 at 2002 09/11 15:00

おととい、口から出血した。きっと噛んだのだろう。
それでも、なんとか食べている。
その日も、夜、また食べていた。

翌日の朝、今まで以上に、舌が出ていた。
そして、食べようとはしているのだが、食べられないよう。
食べたいみたいだけど、口をつけてもすぐに、やめてしまう。吐きそうになりながら、しきりに口元を掻いている。
水も飲まない。しみるのかな。

自分で食べている間は、あげていなかったニュートリーカルを再開。

明日、通院日。



受診 at 2002 09/12 18:27

昨日もずっと、少し血の混ざったよだれを出していた。
火曜日からほとんど食べていない。水も飲んでいないので、脱水が心配だった。
今日は、点滴かなぁ、と思っていたけど、やっぱりそうなった。

2時間半位かかっただろうか。
ずっとついていてあげたかったのだけれど、今日は預けられなくて子連れで行ったので、長時間は無理でグズってしまい、途中で部屋を出なければならなかった。他のコ達もいたので。
ごめんね、ダイヤ。

点滴中に、ごはんを出して貰ったら、すごい勢いで食べた。ヒルズのa/dという衰弱時などの栄養補給用の缶だった。

家に帰って来ても、まだ食べたそうで、ドライフードを食べようとしていたので、あわててa/dをあけたら、案の定、もう食べなかった。やっぱり続けては食べないんだなぁ…。

とりあえず、少しラクになったようなので、安心した。



温めましょう。 at 2002 09/14 03:20

昨日、クリーニングに出していた敷布団が戻ってきた。元々がセンベイ布団だったので、そんなにはフカフカにはならなかったけど、でもきれいになって気持ちが良い。

その布団で寝たせいか、昨日通院で疲れたせいか、またはダイヤが点滴をしてもらって少し安心したせいか、今日は家族みんな寝坊してしまった…。

今朝、ダイヤが起きてきたので、また昨日のa/d缶をあげてみた。
やはり食べない。
「はっ!」と思い、レンジで少し温めてみた。かすかに温かいくらい。

食べた。
そうだった。
温めた方が風味は良くなるのだった。
なんで今まで忘れていたのだろう〜。

私は、その昔、ペットフードの推奨販売員をしていたのだった。ペットフードの問屋にいた事もある。一応、トップセールスの位にいたのだ。愛玩動物飼養管理士というマイナーな資格も持っている。ペットフードの事は、ある程度判っているはずだった。

それなのに、こんな事を忘れていたとは。
なんてバカなんだろう。
ごめんね、ダイヤ。

もし、お知り合いで「食べなくて困っている」という方がいらっしゃいましたら、教えてあげて下さい。お忘れになっているかも知れません。

他のワンちゃんネコちゃん達も、みんな食べられますように。

今日9/13は二女「テン」の誕生日。
他のコたちは「拾われておめでとう日」なんだけれど、テンだけは、多分「生まれた日」なのだ。
へそのおがついたまま捨てられていたので、おそらく生まれた日だろう。

あ、ケーキ買うの忘れたなぁ。



出血 at 2002 09/16 04:21

先週、初めて口から出血して、その後も続いている。
だんだん濃くなっているよう。
つまり、今まで、よだれに少し混ざって出ていたのが、血の量が多くなってきているという事か…。
口が閉じないままなので、今までもよだれがポタポタ垂れていた。
最近は、床に血の跡が点々としている。

木曜日に受診した時に、化膿・感染予防のための抗生剤が出ると言われたのだが、忘れて帰って来てしまった。まぁ、病院の方でも出し忘れだったのだけれど。
電話をしたら、郵送します、と言われ、今日速達で届いた。
バイトリルという錠剤と、あと口の中を洗浄するためのイソジン。

とりあえず、薬は飲ませた。
ほとんど食べていないので、胃腸の負担にならないといいのだけれど。
今日は、a/d缶少量をぬるま湯でのばしてスポイトであげる。少しでも水分を、と思って。
飲み込むのもツライらしく嫌がる。口を動かすと噛んでしまうのか、どんどん出血してきてしまう。10mlが精一杯だった。
やっぱり点滴が必要かなぁ…。



飲む at 2002 09/17 08:29

ダイヤは、もうだいぶ前から毛づくろいをしなくなった。
時々、体を拭いてあげていたけれど、
昨日尻尾がかなり汚れていて、拭いてもダメそうだったので、お湯で少し洗おうと思って、お風呂場へ連れて行った。
洗面器に少し入っているお水に気付き、口をつけてみている。
最初は、やっぱりしみたのか引いて嫌な顔をした。
が、その後、飲み始めたのだ。
とても時間をかけて、いっぱいいっぱい飲んだ。
その間に、尻尾と、ついでに足も流した。
飲むのに夢中で、ビクともしない。
洗面器の水は、血でみるみるピンク色になっていた。長い間飲んでいた。



皮下注射 at 2002 09/18 02:33

今日は、近所の病院へ、栄養のための点滴をしてもらいに行った。

そこでは、通常の腕からの点滴もあるけれど、皮下注射という方法もあると言われた。
首の後ろ辺りに、一日量を注射して、徐々に吸収されていく、という方法だそうだ。
体重や活動量等から計算して、ダイヤは最低でも200mlは必要。その位なら入れられる。(あまり多いとやっぱり一度にはダメなのだろう。)
点滴だと2,3時間かかってしまうでしょうから、早く帰れた方がいいだろうと思って、それにしてもらった。
ただ、これだとあまり濃いブドウ糖は入れられないとの事。痛いのだそうだ。
リンゲルとブドウ糖の注射をした。

こういうのは、あくまで脱水症状などの緩和という事らしい。栄養補給の代わりにはならない。
本当に栄養を入れたいのであれば、鼻にチューブを通して、毎回そこから入れる。
もしくは、首に穴を開ける。これは、当然手術になるので、ダイヤには論外。

鼻からの強制給餌をする…?
そこまでする?
実際の所、本当に食べられなくなっている。
口からスポイトであげても、口を動かすとどんどん出血してしまい、とても嫌がる。
それでも、時々、エサを見には来る。
口をつけるが、声をあげて痛がってやめてしまう。
うらめしそうにお皿を見て、部屋に戻ってしまう。

食欲があるというのは生きようとしている証拠。
食べようとしなくなったら、
もう、つらさを何とかして欲しいと思っている、という事。
そう病院で言われた。
安楽死、を意味するのだろう。

雨の中、出かけたのは、ちょっと寒かったね、ダイヤ。ごめんね。



ベランダ at 2002 09/19 13:25

今日は日が照っていて暖かく気持ちがいい。

ダイヤは、この所、あまり使っていないテレビの後ろで、眠っている。
数時間毎に、見に行く。
おなかは動いている。
呼吸している。
ゆっくりゆっくり上下している。

このまま静かに止まってしまったら…
こんなひっそりした所で…?
そんなのイヤだ。
いたたまれなくなって、抱き上げてベランダへ連れて行く。余計なお世話だよね。ごめんね。
ダイヤは自分で歩いてプランターの後ろへ行く。日は当たっているので、暖かい。

あんなに好きだったベランダ。
窓を開けると、すぐにとんで来て、背中をこすりつけてゴロンゴロンしていたっけ。
今は、全然出ないね。寝てばっかりなんてつまらないよ。
もっと遊ぼうよ、ダイヤ。


もう一週間、ほとんど食べていない。
昨日の夜、起きてきた時から、目やにがひどい。
ダイヤを抱っこすると、腕や服が血だらけになる。
以前のような、やわらかい匂いはもうしない。



痛み止め at 2002 09/20 18:45

夕方、痛み止めの注射に行った。
これで少しは食べられるようになると良いのだけれど。
ついでに、また皮下注射もしてもらった。
それと抗生剤も注射してもらった。

今日も昼間、お風呂場で、お水を飲んだ。
その後、ベランダに出て、眠る。

昨日から、「リーナルケア」という液体をあげている。ミルクみたいな感じ。
1日量としては200ml位らしいけど、スポイトで20mlが精一杯。それも、口からこぼしながらなので、10ml位になっているかも知れない。

気休め程度か。



食べる at 2002 09/21 21:13

ダイヤが起きて来た時には、一応食べ物を出す。たいてい食べないが。

今日は珍しく明け方に、ダイヤが起きて来たので、a/dを少し出した。

――食べた!9日ぶりに自分で食べた。

見ると、口からの出血も無さそう。
昨日の痛み止めが効いたのか?
(痛み止めというか、抗炎症剤、ステロイドだけれど。)

少しだけ出したのをあっという間に食べ、他に出してあった缶も食べ始める。フレークはやっぱり食べにくそう。
慌ててa/dを追加で作る。(水を足してトロトロにしてレンジで人肌に温める。)
あげると、またそれを食べる。
さすがに多かったようで、残したけれど。

お昼過ぎにまた起きて来た。
またa/dを食べる。
どの位だろうか。水でのばしているけれど、50g以上はあるだろうか。朝も同じ位だった。
そしてベランダに出た。
スリッカーブラシで固まってしまっている所などをといてあげる。
以前のダイヤに少し戻ったみたいだった。

夜、また起きて来て、また食べる。
しつこくa/dを出したのだが、またそれは全部食べ、今度はピルチャードにも口をつける。
大きなカットなので、心配だったが食べていた。時々痛がっていたけれど。

今日は、いっぱい食べた。
本当は、いきなり食べるのは良くないのだろうけれど、まぁいい。
安心した。

今日は十五夜。
近くのスーパーに行ったら、ススキを配っていたので、貰って帰ってきた。
ダイヤに見せたら、一生懸命匂いをかいでいた。



いつまで…? at 2002 09/24 02:35

金曜日に注射をして、土曜日に3回食べた。
日曜日には、再び起きて来なくなった。
でも、寝ている所に持って行ってあげると食べる。2度食べた。
月曜日、朝、持って行くと、少しだけ食べた。
また前のようにとても痛そうな感じになってきた。すぐにやめてしまうがなんとか少し食べる。夜には食べない。

薬がきれてきたのかも知れない。

私は「ステロイド」という物に対して特に嫌だとは思っていないのだが、あまり頻繁に使うのはどうなのか考えてしまう。
それでなくても、前回、多めの量を使用した。
体の負担はどうなのだろう。
もっとも、食べられなくて衰弱していくのも良くないに決まっているが。
今の状況は、人間であれば、当然モルヒネを使うレベルであろう。
病院では「3,4日して効かなくなってきたみたいだったら、また。」と言っていたので、まぁ、その位の日数なら普通で問題ないのかも。

ところで、
治療を始めた最初の頃、腺維腫は痛みはあまり無いと聞いたのだが、実際はどうなのだろう。
この前までは、噛んだり出血したりしたから、痛みがあったのだろうか。今、口からのひどい出血はなさそう。では、痛みは?

とりあえず、注射を繰り返していれば、食べられるようになるのだろうか。
それはいつまで…?



2周忌 at 2002 09/27 01:00

おととしの9/27は、ダイヤが左目とサヨナラした日だった。
もちろん見学していた。
もう何度目かの手術だったけれど、その時はさすがに涙があふれてきた。

この数日は、特に変わった事はなかった。
食べない日もあり、食べる日もあった。
出血が止まっていた日もあったし、床に血が付いていた日もあった。

今日は大学病院の方へ行った。
近所の病院で、ステロイドの注射をして少し落ち着いた事、今している数日で切れてしまう短期型ではなく、長期型のステロイド、もしくは内服のステロイドの話をした。

いろいろ聞いて、とりあえず飲み薬でやってみるという事になった。
これは、食べられていなければ困る。薬だけ飲んでも胃腸に負担がかかったりするからだ。
常に食べられる状態を維持してこその飲み薬なのだ。もちろん、そのための薬とも言える。

前回、子連れで行ったために、落ち着けなかったので、今日はちゃんと市のサポートに預けてきた。費用はかかるが仕方ない。
これで心置きなくゆっくり点滴についていてあげられると思い、出かけたのだが、まだ行きの電車の途中で連絡が入ってしまった。熱を出したらしい。
とりあえずそのまま病院へ行き、しばらくはついていたけれど、点滴も落ち着いた所で、お願いして、子供を引き取りに行かなければならなかった。
お金を払っているんだから、熱が出た位なんとかしてくれ、と言いたい所だが、まぁ、そうもいかないのだろう。しっかり「病気時の価格」で請求されたし。
あぁ、またついていてあげられなかった。ごめんね、ダイヤ。

そして、仕事途中のオットが、早退してダイヤを迎えに行ってもらう事になった。本当に申し訳ないなぁ…。



9月最終日 at 2002 09/30 17:48

夜、ネコの、かすかに絞るような声が聞こえる。
「まさか、ダイヤの最期の声っ?!」
と、慌てて、ダイヤを見に行く。
――いや、行こうとして耳をすますと、別の場所から聞こえる。
…ウメのイビキだった。
という事が何度もある。かんべんしてくれ〜、ウメ〜!

ダイヤは、この所、またあまり食べていない。少しは食べているけど。
どうも、食べられるようになったとたんに、またわがままが出てきたようだ。
少し前と同じ様に、いつもキッチンで待っている。そして、缶を開けるとないて催促する。でも食べない。

それとも、もしかして痛くなってきたのかなぁ。そんな感じではなさそうなんだけど。
飲み薬は効いていないのかなぁ。

今月に入って、いろいろあったけれど、なんとか9月が無事終わりそうです。
10月も頑張ろうね、ダイヤ。

見当たらないので探したら、めずらしくキャリーバッグの中に居た。
普段は絶対入らないのに。

トップページへ

フルーツメール

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー